本文へジャンプ

TOP > 保険会社・代理店の方へ

保険会社・代理店の方へ

 

生命保険の付帯サービス「保険と一緒に残す手紙」を、御社のお客様にも提供しませんか。

インターネットを使って電子データで手紙を預かることで、適法なサービスの提供方法を構築しております。
お客様は、簡単な操作でご家族(保険金受取人)にお手紙を残すことができます。

保険と一緒に手紙を残すということ

 

保険会社、全国の共済組合のご担当者様へ

貴社の生命保険(共済)商品の付帯サービスとして、
「保険と一緒に残す手紙」を導入しませんか?

専用システムの提供、
または特許のライセンスをさせていただきます。

大手保険代理店の方へ

代理店サービスとして「保険と一緒に残す手紙」を
提供しませんか?

弊社との共同募集、専用システムの提供、特許のライセンス等、提携の方法をご相談ください。

「学資保険」に付帯して提供することもできます
学資保険と一緒に託す手紙

 

ご提供に向けて、下記の準備が完了しています

金融庁ノーアクションレターによる適法確認済

保険会社が生命保険契約に対して、下記のサービスを提供することが適法であることを確認済です。

生命保険契約に連動して、手紙他の電子データを預かり保険金支払い時(被保険者の死亡時等)に合わせて保険金受取人等に届けるサービス

※遺言ではない等の承諾書を取る他業務を合わせて行うことが条件

(参考)金融庁へのノーアクションレター ※金融庁ホームページ   質問書(PDF)  回答書(PDF)

特許権

特許第4427091号 保険会社他の金融機関、葬儀関係会社、共済他が持つ契約情報(死亡、満期、解約他)を「トリガー」として、メッセージデータの情報処理(お届け、開示、消去他)を行うシステムについて

専用システム

専用システム

 

 

 

このページの先頭へ