本文へジャンプ

TOP > 保険会社・代理店の方へ > 保険会社様・代理店様向けご提案「学資保…

保険会社様・代理店様向けご提案「学資保険と一緒に託す手紙」

成長した子に将来届く「手紙が託せる」さらに魅力のある学資保険に!お客様へのサービス充実にどうぞお役立てください。

学資保険のご契約に合わせて、保険契約者様から被保険者であるお子様宛の手紙を預かり管理し、未来の満期日などに届ける付帯サービス「学資保険と一緒に託す手紙」を運用するための専用システムが完成しております。(貴社専用にカスタマイズすることも可能)
専用システムや特許使用権などが提供できますので、どうぞご活用ください。

『学資保険と一緒に託す手紙』お問い合わせ

手紙を預ける人:ご両親・祖父母(保険契約者)

手軽な操作でいつでも
インターネット経由で、お子さま・お孫さまへのメッセージや写真を預けられます。
保険の契約期間中いつでも変更や追加が可能です。
記念日などにいくつでも
お子さまの毎年の誕生日ごとにメッセージを残しておけます。
履歴機能もついて、複数のメッセージや画像を預けることが可能です。
渡す時期はいつでも
保険契約期間内であれば、手紙を渡す時期を自由に設定できます。
例えば、学資保険の満期時や、お子様の18歳の誕生日など。

手紙を受け取る人:お子さま・お孫さま(被保険者)

インターネット経由で、預かっていた手紙や写真を見ることができます。(郵送も可)

  • 手紙を預ける
  • 変更・削除
  • 手紙を受取る

学資保険と一緒に残す手紙 専用システムにて、省労力で効率的に運用!

全国のお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんからの声

父から子へ:このサービスがあれば、手紙の保存方法や保存場所に困らないですね。

私は15年前の娘の誕生の時に、手紙をしたためて、フロッピーディスクに保存して金庫に入れました。嫁にも内緒です。しかし数年前、フロッピーディスクだと将来再生できないかもしれないと思い、CDに入れ直しました。その時にメッセージも追加しました。高校卒業の時か成人式の時に渡したいと思っています。当時からこのサービスがあれば心配なく預けておくことができましたね。

Tさん(埼玉 40代男性)

祖父から孫へ:将来、天国のじいちゃんから、大きくなった孫たちへの応援にしたい。

自分の退職金の一部を使って、孫全員分の一時払いの保険に加入して、ひとりひとりの孫それぞれに、お金と共に手紙を残したい。「このお金は、留学などお前が決めたことに好きに使っていいぞ。でも無駄使いはするなよ。」

Gさん(沖縄 60代男性)

母から子へ:指定の期日まで子供に読まれることがなく、そして途中に書き直せるのがいいですね。

先日近所の写真屋さんで、娘の百日記念のアルバムを作った際に、アルバムの最後に将来の子供に向けた手紙を残しておけるサービスがあって手紙を書きました。手紙を書くひとときは、久しぶりに穏やかな心地いい時間でした。私は、「Rちゃんがお母さんになった時に読んでね」として封をしたのですが、子供はその前に読みたくなるのでしょうね(笑)
このように子供の将来に想いをはせて手紙を書く機会を作るのは、自分ではなかなか難しいと思うので、こういうサービスがきっかけを作ってくれるのはいいですね。

Yさん(沖縄 30代女性)

祖母から孫へ:元気なうちに、将来大人になった孫へのメッセージを残しておきたい。

認知症にでもなってしまったら伝えられないですし、孫が大きくなるまで元気でいられるかわかりませんからね。

Sさん(東京 50代女性)

母から子へ:将来親になるあなたへ。

子供の成長と共に、母としての私も成長してきたと思います。毎年の子供の誕生日に綴る思いは、子供に成長させてもらった母の記録でもあるので、大きくなった子供のために残しておきたいです。子育て中は毎日が格闘なので(笑)、このサービスでそういう時間を少しでも持てたらいいと思います。

Nさん(富山 40代男性)

その他:お父さん、お母さんたち、この機会を使ってメッセージを預けておいて!

私の母は、私が高校1年生の時に事故で突然亡くなりました。亡くなってからしばらくは日々の悲しさや忙しさに追われていましたが、今になって母の思いをもっと聞いておきたかったと思います。父は元気ですが口数少なく、面と向かってはなかなか本音を話してくれないので、このようなサービスで想いを残しておいてくれたらいいな…と思います。
大人になってから知りたい親の思いってあると思うので、このサービスがそういう機会を与えてくれるのだと思います。

Hさん(千葉 30代女性)

このページの先頭へ